あなたのカーナビ選びを強力サポート!! 〈カーナビニュース・ドットコム〉
carnavi-news.com


carnavi-news.com SPECIAL CONTENTS!!!

憧れの大画面ナビが アナタのクルマにも装着OK!!

見やすくて使いやすい 新開発DYNABIG(ダイナビッグ)ディスプレイ
Panasonic Strada CN-F1D
価格:オープン(実勢価格:17万円前後)
問い合わせ:パナソニック TEL 0120-50-8729  http://panasonic.jp/navi
●REPORT 浜先秀彰(Hideaki Hamasaki) ●PHOTO 澤田和久(Kazuhisa Sawada)
  PART 1 美しさと機能性を兼ね備えた新スタイル 
PART 2 
安心・安全ドライブを実現するナビ性能
 PART 3 ブルーレイ映像を迫力いっぱいに味わえる  
 PART 4 開発担当者特別インタビュー  

大画面化でさらに快適な使い心地

●目的地設定(名称検索)操作 
 画面サイズが従来の約1.7倍へと拡大したことにより、操作性は格段にアップしている。
 地図やメニューに表示されるアイコンも拡大されており、隣のアイコンとの間隔も広がっている。特に名称検索での文字パレットや、検索結果リストの項目などが選択しやすくなり、押し間違いが起きにくい。
  タッチパネルは静電式で、フリックやドラッグなどスマホ同様の操作に対応。地図スケール切り替えはダブルタップ/2点タッチ、ピンチアウト/ピンチインによる操作も可能。また、操作レスポンスが大幅に向上しており、テンポよくスムーズなコントロールが行え快適だ。上の動画は名称検索を利用した目的地設定操作となる。

安心運転サポートで“うっかりミス”を防止

 従来モデルで好評のパナソニックオリジナル機能・安心運転サポートも搭載。走行中にドライバーが運転に気を配るべきポイントにさしかかると、画面上に標識を割り込み表示したり、音声による案内を行う。「制限速度案内」、「一時停止案内」、「ライト点灯案内」、「踏切案内」など、さまざまなパターンを用意。これらはストラーダチューンによって表示の有無やガイダンスの頻度を調整することも可能だ。RX02シリーズに比べて対応エリアを1016市町村から1340市町村に拡大するとともに、標識表示のサイズが大小選択できるようになった。うっかりミスによる違反や事故を未然に防いでくれる頼りになる機能だ。

●安心運転サポート(制限速度案内)

●ストラーダチューン(ガイダンス)
ドラレコの組み合わせがオススメ


●CA-DR01D

●ドライブレコーダー記録映像再生
 オプションには専用ドライブレコーダー「CA-DR01D」をラインアップ。スタイリッシュな小型軽量ボディで、フロントウインドーへの貼り付け装着が行える。
 一般的なドライブレコーダーに比べてCMOSイメージセンサーのサイズが大きいために高画質。しかも搭載レンズはF値1.6と業界最高レベルの明るさで周囲が暗い場所に強い。ワイドダイナミックレンジ機能により明暗差の激しい場所でも確実な記録が可能だ。毎秒28フレームの撮影で西日本のLED信号機にも対応している点も見逃せない。
 映像の再生はパソコン(汎用動画ソフトを使用)のほか、ナビ上でも行える。ナビ画面に再生する際には記録された場所の地図が同時に表示され、正確な位置を特定することが可能。画面内には円形のメーターで加速度を、棒グラフでスピードを表す。記録映像のみの1画面表示も可能だ。

VICS WIDEで最新の渋滞情報をキャッチ


●VICS WIDE情報表示

●ルート探索
 VICS WIDE受信機能を搭載。VICS WIDEはFM多重放送を通じて詳細な渋滞情報が得られるサービス(利用料は無料)で、従来VICSビーコンなどでしか配信されていなかったリンク旅行時間情報や、タクシーの走行記録を元にしたプローブデータ(現時点では東京地区のみ)を取得することが可能。これらの情報を利用して精度の高い渋滞回避ルートをガイドするスイテルート案内も実現している。しかもルート案内中も渋滞情報や規制情報を取得すると、より効率良く目的地まで到着できる新ルートを自動で再探索し、新旧ルートの比較画面を表示した後にルート変更をする(任意で元ルートの選択も可能)。都市部を走行する機会の多い人ならば大注目の機能だ。
 さらにVICS WIDEは交通情報だけでなく天候に関する情報も配信。集中豪雨やゲリラ豪雨など1時間に50mm以上の激しい雨が降っているエリアを地図上に表示する気象警報や、台風や大雪、津波、火山噴火などの情報を地図画面上に自動で割り込み表示する特別警報も行う。

頼りになるトップレベルのナビ性能


●3Dリアル交差点拡大図

●ジャンクションビュー

●周辺検索(コンビニ)

●音声認識機能
 ストラーダはナビとしての基本機能が充実しているのも大きな特徴だ。道路地図は大画面化によって細かな文字や施設を示すアイコンの見やすさが向上。地図デザイン自体も街区ごとに色分けされ、主要道路がハッキリとした色で描かれるなど、優れた視認性を備えている。検索機能では主要な施設の出入口のデータまで収録し、駐車場や施設の入口を目的地として設定ができる。コンビニ周辺検索ではATMや駐車場の有無、酒やタバコの扱い、24時間営業なども確認OKだ。ルート案内はイラストによるガイドを豊富に収録。都市部の主要な交差点では3Dリアル交差点拡大図、高速道路の分岐点ではジャンクションビューを展開する。
 オリジナルアプリのDrive P@ssをインストールしたスマホと組み合わせれば音声認識機能の利用も可能。ナビ画面上のキャラクターと対話をするだけで走行中でも安全に目的地検索やルート探索の操作が行える。クラウド型のため音声認識の精度が高く、レスポンスも抜群だ。
FIDで安全にガイド情報を確認 

 オプションにはフロントインフォディスプレイの(FID)「CY-DF100D」も用意。コンバイナユニットと呼ばれる透明のディスプレイにナビから取得したルートガイド情報やVICS WIDE情報、安心運転サポート機能などを映し出せる。ナビに視線を移さなくても必要な情報が確認でき、安全性を高められる。
 
  PART 1 美しさと機能性を兼ね備えた新スタイル 
 PART 3 ブルーレイ映像を迫力いっぱいに味わえる  
 PART 4 開発担当者特別インタビュー  

モデル名などの入力で記事を検索!