あなたのカーナビ選びを強力サポート!! 〈カーナビニュース・ドットコム〉
carnavi-news.com


carnavi-news.com SPECIAL CONTENTS!!!

高性能を思いのままに扱える 新世代の彩速ナビ!

美しい映像とハイレスポンスに加え スマホ連携をさらに強化
 KENWOOD 彩速ナビ MDV-Z701/Z701W
価格:オープン(実勢価格:13万円前後)
問い合わせ:JVCケンウッド TEL 0120-2727-87  http://www2.jvckenwood.com/products/carnavi/
●REPORT 浜先秀彰(Hideaki Hamasaki) ●PHOTO 山内潤也(Jyunya Yamauchi) 
 彩速ナビは鮮やかで美しい高画質(=彩)と業界トップを誇るハイレスポンス(=速)が人気のカーナビブランド。2014年モデルでは新たにWi-Fiを導入することでスマホとの連携をワイヤレス化し、使い勝手を一段と向上させている。今回シリーズの中でも最上級機となるMDV-Z701(180mm・2DINサイズ)とMDV-Z701W(200mm・ワイドサイズ)について詳しく解説をしていこう。なお、この2モデルは形状は異なるが機能は共通だ。
 
PART 1 
豊富なナビ機能を快適にコントロール
 PART 2 多彩なメディアをハイクオリティで楽しめる  
 PART 3 彩速ナビ開発担当者インタビュー  
 
 MDV-Z701
〈180mm・2DINサイズ〉
 MDV-Z701W
〈200mm・ワイドサイズ〉
   

軽快な使い心地を実現

 彩速ナビに触れてみて最初に感じるのは、なんといっても操作感の良さ。タッチパネルは静電式で、フリックやドラッグ、ピンチイン&ピンチアウトなどスマホでおなじみの操作スタイルを実現している。

●地図スクロール&スケール切り替え

●ホーム画面からの操作

●地図画面からの操作
 そしてケンウッド独自の操作を取り入れているのも特徴。画面下中央の「HOME」ボタンを押すと、ホーム画面を表示。これは1つの画面に現在地周辺の地図、再生中のAVソース情報、4種類のウィジェット(カレンダー、時計、時速/車両勾配/方位またはGPS情報、天気予報)を一度に表示するもので、それぞれの情報を見るだけでなく、タッチすればその機能を利用できる。表示だけでなくメニューとしても機能する。さらにこのホーム画面で左から右にフリックすると情報・設定メニューを表示し、右から左にフリックすると目的地検索メニューを表示する。さらに上から下にフリックすると画面の明るさやナビ音量の設定ができるコントロールメニューを表示。
 さらに通常の地図画面でもフレーム部の左上でドラッグするとMAPウインドウ(地図の2画面)、左下でドラッグするとAVウインドウ(AVソースと地図の2画面)を表示。さらに右上をドラッグするとSRCウインドウ(AVソースメニュー)、左下をドラッグするとTELウインドウ(Bluetooth対応スマホ&携帯電話の操作メニュー)を表示する。地図画面からよく使う機能のメニューに直接アクセスできるのはきわめて便利だ。
 また、操作レスポンスについては、デュアルコアCPU搭載のジェットレスポンスエンジンIIIや独自のデータ圧縮技術・S3フォーマット、車載スペックSSDなどにより、業界トップレベルを実現。メニュー画面の切り替えはスピーディで、地図スクロールやスケール切り替えでは画面が途切れないうえ、引っ掛かりなくスムーズ。複数ルート探索もリルートも待たされる時間が無く速い。どんな場面でストレスのない動きでドライバーを確実にサポートしてくれる。上の動画を見ればその実力の高さは一目瞭然だ。

信頼性が高い充実のナビ性能


●100mスケール地図画面

●50mスケール地図画面
 先代モデルのMDV-Z700/MDV-Z700Wから一新された地図は抜群の見やすさと情報量を誇っている。地図は主要道がハッキリわかるような色分けがなされ、100mスケール地図では道路地図と市街地図を組み合わせたようなデザイン。主要な建物の形や交差点名、信号の位置、一方通行などを確認できる。しかも高速の下を通る一般道を隠さないように透過表現による表示も取り入れられており、表示エリアは首都高速付近のみから全国主要高速に拡大された。50mスケール以下ではさらに細かな情報が記され、目印となる建物は立体表現によって強調。地図スクロール時に左上に広域図が表示されるフライビューマップも親切だ。
 内蔵メモリーは16GBと大容量のため、その余裕を生かして検索データも充実している。住所や電話番号など一般的な検索項目に加えて、MAPPLEガイドデータとMAPPLE全国SA・PA情報を持つ観光ガイドメニューを収録。全国の観光エリアや好みのジャンルから、多くのドライブスポットが検索できる。写真や連絡先、営業時間など詳細な情報の確認もOKだ。そしてピンドロップ周辺検索を備えているのも見逃せないところ。検索結果はリストの他に地図上にピンが刺さって希望の施設の場所を知らせる。自車位置からの方角や距離感がひと目でわかり、ピンにタッチすれば目的地として設定ができるなど使い勝手がとてもいい。

●MAPPPLEガイドデータ

●ピンドロップ周辺検索

●5ルート探索

●3D交差点イラスト表示
 ルート探索は推奨、距離優先、高速優先、一般優先、高速/距離優先の5つの条件を利用。昨年モデルに比べて、より実状に合ったルートを探索するよう改良された。スマートループ渋滞情報を通信で取得していれば、時間を考慮した渋滞回避ルート探索も行える。
 ルート案内は走行シチュエーションに合わせてさまざまな案内図を展開。都市高速入口ではハイウェイエントランスガイド、立体交差点では立体交差側道3Dイラスト表示、都市部の主要交差点では3D交差点イラスト表示などが現われる。いずれも走行すべき車線や進む方向がひと目で確認でき、初めての場所でも安心して走れるだろう。
 このほか高精度な3DジャイロセンサーにインクリメントPが整備した全国約140万箇所の傾斜情報を収録した「全国主要道高低差データ」を組み合わせた高測3Dジャイロ2を搭載。都市部に多い一般道の上に高速道路が敷設されているような場所でも正確な自車位置表示を可能としている。

スマホとの連携で便利に使える


●VOIPUT 音声フリーワード検索

●VOIPUT 音声住所検索
 スマホとの連携が充実しているのも、このモデルの大きな特徴だ。従来はケーブルやBluetoothによってナビとの接続を行っていたが、それに加えてWi-Fiでも接続が可能になった。つまり、BluetoothとWi-Fiを使えばケーブルによる接続は不要となる。これはiPhoneでもAndroidでも変わらない。
 スマホと接続することによって利便性は大きく向上する。
 専用アプリの「VOIPUT」をインストールしたAndroidスマホを組み合わせると、クラウド型の音声検索が実現。サーバー側で情報の処理を行うために、言葉の認識率がきわめて高く、多くのデータから必要な情報を素早く取り出すことができる。これにはフリーワード検索と住所検索の2種類があるが、どちらもナビの目的地検索メニューからアクセスができ、内蔵データのように手間なく利用ができる。レスポンスにも優れており、とてもサーバーから情報を取得しているとは思えないほど検索結果表示が速い。使用方法や認識率の良さ、レスポンスについては上記の動画をよく見てほしい。
 また、AndroidスマホやiPhoneをナビと接続して専用サーバーにアクセスすれば、ドライブに役立つさまざまな情報を手に入れられる。「スマートループ渋滞情報」ではVICSの約10倍である全国約70万kmをカバーする道路の最新渋滞情報が得られ、地図上に渋滞箇所を表示。また、最新のガソリン価格を検索できる「ガソリンスタンド価格表示」や、三井のリパーク、タイムズなどの最新情報がわかる「駐車場満空情報」、全国の天気予報が確認できる「天気予報情報」、テレビ番組で紹介されたスポットが検索できる「テレビdeみ〜た」、複数のキーワードを入力した検索ができる「フリーワード検索」などのコンテンツを揃える。なお、通信機能の利用にはKENWOOD Map Fan Clubへの会員登録(324円/月)が必要で、携帯電話会社のパケット定額プランに入っていれば別途に通信料は発生しない。

●スマートループ渋滞情報

●天気予報

●駐車場満空情報

●ガソリンスタンド価格表示

 安全にナビ情報が得られる 視認性抜群のヘッドアップディスプレイ
 
 ルームミラーに取り付けるスタイルのコンパクトなヘッドアップディスプレイ「HU-400X(価格:オープン 実勢価格:10万8000円前後)」をオプション設定。
 表示部にはハイエンドプロジェクターに使われる同社開発のD-ILAデバイスを採用し、高い解像度と豊かな階調表現を実現している。映し出すのはナビから出力されたルートガイド図で、前方から大きく視線をそらすことなく、安全に情報の確認が行える。
 適合車種や装着条件については同社ウェブサイトを参照のこと。
 
■主要スペック(MDV-Z701):搭載メディア・容量/SSD・16GB ディスプレイ/7V型WVGA&LEDバックライト タッチパネル/静電容量式 再生対応AVメディア/DVDビデオ・DVD±R/RW/R DL・CD-DA・CD-R/RW・SD/SDHC/SDXC・USB(WMA/MP3/AAC/WAV/FLAC/WMV/H.264/AVC/MPEG-4)・iPod/iPhone・Bluetooth DSRC車載器(パナソニック製・オプション) ETC車載器(デンソー製・オプション) バックカメラ(オプション)接続対応  
 
 PART 2 多彩なメディアをハイクオリティで楽しめる  
 PART 3 彩速ナビ開発担当者インタビュー  

モデル名などの入力で記事を検索!