本文へスキップ

あなたのカーナビ選びをサポート! カーナビニュース・ドットコム

KENWOODケンウッド

彩速ナビ TYPE M
MDV-M906HDL

■2019年1月10日発表/3月上旬発売
価格:オープン(実勢価格:14万円前後)
●JVCケンウッド http://www.kenwood.com/jp


●CMOS-C740HD

 ケンウッド彩速ナビシリーズの中核であった「TYPE M」が待望のフルモデルチェンジ。2019年モデルではシリーズ最上級に位置づけられる。

 ラインアップされるのは「MDV-M906HDL」のみで、トヨタ純正9型ナビ対応車種に装着が可能。9型HDディスプレイを搭載し、一般的な7型WVGAディスプレイに比べて約1.7倍大きく、2.4倍の解像度を実現している。さらにバックライトには従来比約1.3倍もの高輝度を図ったカスタムLEDも採用。

 彩速ナビといえばコントロール性に優れているのが特徴だが、このモデルでは高精細ディスプレイに合わせて開発された新ユーザーインターフェイス「オーガニックGUI」を搭載。地図上に重ねるようにルート情報やドライブメッセージなどの情報をウインドー表示する。ウインドーはドラッグ操作によってサイズ変更も行える。

 ナビ機能についても充実しており、6軸完成センサーや高精度測位補正プログラムなどによって業界トップレベルの自車位置表示制度を達成。優れた視認性の100m詳細図表示や検索結果を地図上のピンで示すピンドロップ周辺検索、高速道路上で注意を促す逆走警告案内なども備えている。スマホを介することで音声検索の利用やスマートループ渋滞情報の取得も可能だ。

 一方、AV機能には多彩なフォーマットに対応しているハイレゾ音源再生や豊富なサウンドコントロール、高感度で安定した地デジ受信などを備えている

 オプションにはHDリアビューカメラの「CMOS-C740HD」を用意。解像度1280×720の高精細HD画質で鮮明な映像を捉える。HDR機能によって明暗差を自動補正し、黒つぶれや白飛びを抑えるのも特徴だ。

SPECIAL CONTENTS


CN-F1XVD
2018年12月〜公開


CN-F1XD
2018年2月〜公開


CN-G1100VD
2017年7月〜公開


製品名や気になるワードで
カンタン記事検索
Custom Search