あなたのカーナビ選びを強力サポート!! 〈カーナビニュース・ドットコム〉
carnavi-news.com


Panasonic

パナソニック
ゴリラEYE CN-GP757VD
ゴリラ CN-GP755VD/GP750D/GP550D 

■2015年5月12日発表/6月5日発売
価格:オープン(実勢価格:CN-GP757VD…7万5000円前後、CN-GP755VD…6万5000円前後、CN-GP750D…5万5000円前後、CN-GP550D…4万円前後)

●パナソニック http://panasonic.jp/navi

 
●CN-GP757VD
 
●CN-GP757VD(背面)
 パナソニックのポータブル型ナビ、「ゴリラ」シリーズが2015年モデルへと一新され、4機種がリリースされた。ラインナップは7型モニター搭載機にはドライブカメラ、FM VICS搭載の「CN-GP757VD」、FM VICS搭載の「CN-GP755VD」、ベースモデルの「CN-GP750D」の3機種を用意。そして5型モニター搭載のベースモデルとして「CN-GP550D」がある。
 いずれのモデルも取り付けが簡単なポータブル型ながらもカーナビとしての優れた基本性能を搭載。トリプル衛星受信(GPS、みちびき、グロナス)やGセンサーによって優れた自車位置測位性能を発揮。オプションのOBD2アダプターを使用すれば長いトンネルでも正確な位置表示が行えるようになる。
 ナビデータは大容量の16GB SSDに収録。詳細な市街地図や充実の検索データ、リアルなイラスト案内図などによって快適なルートガイドも実現している。このほか高速処理回路「ゴリラエンジン」によるハイレスポンスや、Android向けスマホアプリ「おでかけナビサポート ここいこ♪」との連携(CN-GP550Dを除く)も備えている。
 シリーズ最上級となるゴリラ・アイ「CN-GP757VD」は本体背面に高画質なドライブカメラを搭載し、旅行先の美しい景色や万一の事故の状況をマイクロSDカード(8GB)に記録できる。高画質モード(1280×720)で約2時間、標準モード(640×368)で約14時間の記録ができる。再生はパソコンだけでなくナビ本体でも行え、ナビ本体の場合には記録された場所の地図を映像と2画面で表示する。


●CN-GP755VD 


●CN-GP550D

モデル名などの入力で記事を検索!