あなたのカーナビ選びを強力サポート!! 〈カーナビニュース・ドットコム〉
carnavi-news.com


ECLIPSE

イクリプス
AVN SZシリーズ AVN-SZX04i/AVN-SZ04iW/AVN-SZ04i
AVN Zシリーズ AVN-ZX04i/AVN-Z04iW/AVN-Z04i
AVN Liteシリーズ AVN-G04/AVN134MW/AVN134M 

■2014年10月15日発表/11月上旬発売
価格:オープンプライス

●富士通テン http://www.fujitsu-ten.co.jp

 

AVN-SZX04i


AVN-SZ04iW


AVN-SZ04i
 イクリプスAVNシリーズがラインアップを一新し、AVN SZシリーズ3機種、AVN Zシリーズ3機種、AVN Liteシリーズ3機種をリリースした。
 注目となるのは今回から新たに加わったSZシリーズ。これは通信ユニットをパッケージしたもので、富士通のクラウドセンターにアクセスして情報取得ができるイクリプス独自の「つながるサービス」がいつでも簡単に使える。通信料は2017年10月末までは無料となっている。通信を使って利用できるサービスは多岐に渡っているが、なかでも見逃せないのは地図の自動更新機能。格納されている地図データとセンターの地図データを照合して新しい道路データ(差分)だけを自動でダウンロードして書き替える。これは月に1度行われるため、つねに最新の地図を手間を掛けずに使い続けられる。このほかフリーワード検索や周辺検索、駐車場満空情報取得、コールセンターのオペレーターによる遠隔操作、メモリー地点のバックアップなども利用できる。
 また、先代モデルから導入されている音声検索アプリ「CarafL(カラフル)」との連携が一段と充実。目的地検索以外の機能が使えるようになり、目的地予約にも対応した。
 ZシリーズはSZシリーズから通信ユニットを外したもので、業界トップレベルの基本機能を備えたハイパフォーマンスモデル。
 なお、SZシリーズ、Zシリーズともに9型モニター搭載モデル(AVN-SZX04i/AVN-ZX04i)、7型モニター搭載200mmワイドモデル(AVN-SZ04iW/AVN-Z04iW)、7型モニター搭載2DINモデル(AVN-SZ04i/AVN-Z04i)の3つのボディスタイルを用意する。
 AVN Liteシリーズには「キレイ」にこだわったAVN-G04、手が届きやすい価格のエントリー機、AVN134MW(200mmワイドモデル)、AVN134M(2DINモデル)をラインナップ。


AVN-G04


AVN134MW


AVN134M
主要スペック(AVN-SZX04i):SDHC 16GB(ナビ)+16GB(エンタメ)/9型WVGAディスプレイ/12セグ&ワンセグチューナー/DSRC車載器接続対応/ バックカメラ接続対応/地図更新1回無料

モデル名などの入力で記事を検索!