あなたのカーナビ選びを強力サポート!! 〈カーナビニュース・ドットコム〉
carnavi-news.com


carrozzeria

カロッツェリア サイバーナビ
AVIC-VH0099H/AVIC-ZH0099H/AVIC-ZH0099WH
AVIC-VH0099S/AVIC-ZH0099S/AVIC-ZH0099WS
AVIC-VH0099/AVIC-ZH0099/AVIC-ZH0099W
AVIC-ZH0077/AVIC-ZH0077W 

■2014年5月8日発表/2014年5月下旬発売
価格:オープンプライス
(実勢価格:AVIC-VH0099H…34万円前後、AVIC-ZH0099H…32万円前後、AVIC-ZH0099WH…33万円前後、AVIC-VH0099S…26万円前後、AVIC-ZH0099S…24万円前後、AVIC-ZH0099WS…25万円前後、AVIC-VH0099…22万円前後、AVIC-ZH0099…20万円前後、AVIC-ZH0099W…21万円前後、AVIC-ZH0077…16万円前後、AVIC-ZH0077W…18万円前後)
●パイオニア http://carrozzeria.jp

 
●AVIC-VH0099H
 
●AVIC-ZH0099H
 カロッツェリアのハイエンドモデルとして位置づけられるサイバーナビシリーズがモデルチェンジ。ボディスタイル別には3タイプが用意され、1DIN・AVユニット+1DIN・ナビ本体のセパレート型「VHシリーズ」、2DINボディ・AV一体型と、200mmワイドボディ・AV一体型がある「ZHシリーズ」がそろう。200mmワイドボディは今年から新たに追加されたもので、トヨタ車やダイハツ車などにスペーサー無しでスマートに装着ができる。しかも従来の2DINボディ(180mm)より20mm広がったフロントパネルの面積を有効活用し、操作キーを大型化するとともに運転席に近い右側に移設。さらに回転型ボリュームを装備するなどコントロール性も向上している。
 先代型と比べて大きく変わった点は、コントロール性の向上。タッチパネルは従来のような長押し、短押しによる使い方ができるうえ、フリック、ドラッグといったスマホでおなじみのスタイルも取り入れている。ユーザーが思うままのスムーズな動きができるようになっている点も見逃せない。
 ラインナップはAR HUD(ヘッドアップディスプレイ)やクルーズスカウター,
通信モジュール(3年間利用料が無料)など豊富なシステムアップユニット付きが用意され、全部で11種類から選べる。ニーズや予算に合わせたチョイスが可能だ
 また、パイオニアでは新型サイバーナビのデビューに合わせ、ユーザー参加型のコミュニティ「CYBER DRIVE LAB(サイバードライブラボ)」を開設。「カーナビは単なる道案内のツールではなく、カーライフそのものを変える存在である」の信念のもとにリアルイベントやウェブコンテンツなどを通じて、新たな楽しみや価値をユーザーとともに創造していくという。詳細はCYBER DRIVE LABスペシャルサイトを参照のこと。
 
●AVIC-ZH0099WH
主要スペック:HDD 100GB/7型WVGAディスプレイ/12セグ&ワンセグチューナー/ バックカメラ接続対応/DSRC&ETC車載器接続対応/最大3年間地図更新無料

モデル名などの入力で記事を検索!