あなたのカーナビ選びを強力サポート!! 〈カーナビニュース・ドットコム〉
carnavi-news.com


ECLIPSE

イクリプス
AVN Zシリーズ AVN-ZX03i/AVN-Z03iW/AVN-Z03i
AVN Liteシリーズ AVN-G03/AVN133MW/AVN133M 

■2013年10月8日発表/11月上旬発売
価格:オープンプライス

●富士通テン http://www.fujitsu-ten.co.jp

 

AVN-ZX03i


AVN-Z03iW


AVN-Z03i
 イクリプスAVNシリーズがラインアップを一新させ、AVN Zシリーズとして3機種、AVN Liteシリーズとして3機種がリリースされた。
 AVN Zシリーズは上級に位置するもの。9型モニターを搭載し、車種専用キットで装着を行う「AVN-ZX03i」、7型モニターを搭載し、トヨタ車、ダイハツ車、日産車、スバル車に適合するワイドボディ(横幅200mm)の「AVN-Z03iW」、7型モニターを搭載した2DINサイズボディの「AVN-Z03i」を用意。一部の付属パーツを除いて機能は3機種とも共通だ。
 いちばんの特徴はスマートフォン向けアプリ「CarafL(カラフル)」と連携して、クラウドの音声対話型エージェントの機能を活用できること。スマホとナビはWi-Fiで接続される。主要な機能となるのは「近くに駐車場ない?」といった話し言葉よる目的地検索で、ドライバーはCarafLと自然な対話をするだけで目的地に施設の検索やリストの絞り込みできる。前方から視線を外したり手を使う操作が不要となるので安全性が高い。音声の解析や施設の検索はセンターサーバーで行われるため膨大なデータの計算処理を素早くでき、これまでの音声による目的地検索とはケタ違いに精度が高い。同じくスマホ向けアプリ「どこでもサポート」も注目できるもの。スマホ上でイクリプスの取扱説明書が見られるうえ、良くある質問の場合には該当する機能までナビの画面を自動で遷移させるリモート機能も備えているのだ。
 AVN Liteシリーズとしては上級機と同様のディスプレイを持ち超圧縮技術Lフォーマットを採用した「AVN-G03」、手が届きやすい価格とシンプルな機能の「AVN133M」、同内容でワイドボディの「AVN133MW」の3機種がある。いずれも7型モニターを搭載している。


AVN-G03


AVN133MW


AVN133M
主要スペック(AVN-ZX03i):SDHC 16GB(ナビ)+16GB(エンタメ)/9型WVGAディスプレイ/12セグ&ワンセグチューナー/DSRC車載器接続対応/ バックカメラ接続対応/地図更新1回無料

モデル名などの入力で記事を検索!