あなたのカーナビ選びを強力サポート!! 〈カーナビニュース・ドットコム〉
carnavi-news.com


Panasonic

パナソニック ストラーダ Rシリーズ
CN-R500D/CN-R500WD
CN-R500D-D/CN-R500WD-D 

■2013年4月24日発表/6月7日発売
価格:オープンプライス(実勢価格:CN-R500D/CN-R500WD…13万円前後、CN-R500D-D/CN-R500WD-D…16万円前後)

●パナソニック http://panasonic.jp/navi

 

●CN-R500D


●CN-R500WD
 パナソニックのAV一体型ナビ、「ストラーダRシリーズ」が新登場。従来より好評の「ストラーダSシリーズ」の上級に位置づけられるSDメモリーナビだ。
ラインアップされるのは2DINサイズボディ(横幅180mm)の「CN-R500D」と、これにDSRCユニットをパッケージした「CN-R500D-D」、トヨタ車、ダイハツ車、日産車、スバル車などに対応するワイドサイズボディ(横幅200mm)の「CN-R500WD」と、これにDSRCユニットをパッケージした「CN-R500WD-D」で、合計で4機種が用意される。
 ストラーダ独自のオペレーション、モーションコントロールは「ストラーダHシリーズ」に搭載されているものから一段と進化。ドライブ時に利用する機会の多い音量調整やトラック操作、チャンネル切り替えなどがフリック操作やドラッグ操作ででき、AVソース切り替えや渋滞・規制情報の表示をスワイプ操作によって行える。自分好みのナビ設定、AV設定が簡単にできるストラーダチューンが、より使いやすく改良された点も見逃せない。
 また、CN-R500D-D、CN-R500WD-DはパッケージされているDSRCユニットによって、約1000km先までの詳細な道路交通情報の取得が可能で、この情報を利用した渋滞回避ルート探索にも対応。さらにイラスト図や静止画と音声でドライバーに注意を促す安全運転支援情報の取得も行える。
 スマートフォン(iPhone、Android)との連携が強化されたのも特徴で、同時にリリースされるオリジナルのランチャーアプリ「Drive P@ss」を使えば、Yahoo!ニュースの閲覧や音楽データ再生、Gracenoteデータベースによる楽曲情報検索などが実現。2013年夏以降には動画プレーヤーやSNS投稿/閲覧、インターネットラジオなどのアプリも追加されるという。
 

●CN-R500D-D
 

●CN-R500WD-D
主要スペック:SDHC 16GB(ナビ)+16GB(エンタメ)/7型WVGAディスプレイ/12セグ&ワンセグチューナー/ バックカメラ接続対応/DSRC車載器接続対応/年度更新地図データ最大3年分付き

モデル名などの入力で記事を検索!