あなたのカーナビ選びを強力サポート!! 〈カーナビニュース・ドットコム〉
carnavi-news.com


Panasonic

パナソニック ストラーダ Hシリーズ
CN-H510D/CN-H510WD 

■2012年5月10日発表/6月7日発売
価格:オープンプライス(実勢価格:15万円前後)

●パナソニック http://panasonic.jp/navi

 01

●CN-H510D
01

●CN-H510WD
 パナソニックの主力となるHDDナビ、「ストラーダHシリーズ」がモデルチェンジし、CN-H510DとCN-H510WDの2モデルがリリースされた。CN-H510Dは2DINサイズ、CN-H510WDはトヨタ車、ダイハツ車、一部の日産車に対応する横幅200mmのワイドコンソールサイズとなる。
 ストラーダHシリーズは美しい映像を生み出す独自のディスプレイやスマートフォンのようなフリック&ドラッグ操作を取り入れ、高級感と先進性をアピールするモデル。今回が初の改良(先代モデルの情報はこちら)だが、ルックスや基本機能については従来通りで、60GB・HDDをメディアに採用し、WVGA液晶+LEDバックライト+クリアパネルによる、鮮やかかつ高精細な表示を実現。ユーザー好みのセッティングが簡単にできるストラーダチューンや、手を近づけると自動的にショートカット操作用メニューが画面上に現われるダイレクトランチャーなどの個性的な機能も多く備えている。
 新機能として搭載されたのはスマートフォントの連携機能。すでにストラーダLシリーズやZシリーズなどにも採用されているものだが、スマートフォン専用アプリ(Android OS用、iPhone用があり)の「おでかけサポートナビ ここいこ」で検索した地点データをワンタッチでナビへBluetooth送信し、手軽にルート探索操作が行える。また、オプションのDSRC車載器を接続すると、リアルタイムに配信される広域道路交通情報を基にした渋滞回避ルート探索が可能になる。このほか一部画面デザインの変更や最新道路情報データの収録などが行われ、使いやすさを一段と向上させている。


●新デザインのツートップメニュー


●SDビデオ再生機能を搭載


●Androidスマートフォン&iPhoneとの連携
 

●DSRC情報による渋滞回避
主要スペック:HDD 60GB/7型WVGAディスプレイ/12セグ&ワンセグチューナー/ バックカメラ接続対応/DSRC&ETC車載器接続対応

モデル名などの入力で記事を検索!