あなたのカーナビ選びを強力サポート!! 〈カーナビニュース・ドットコム〉
carnavi-news.com


Panasonic

パナソニック ストラーダ Sシリーズ
CN-S300D/CN-S300WD 

■2011年9月14日発表/10月20日発売
価格:オープン 

●パナソニック http://panasonic.jp/car

 01
 01
 AV一体型メモリーナビ・ストラーダSクラスがモデルチェンジし、ストラーダSシリーズとしてデビュー。ラインナップしているのは2DINサイズのCN-S300D(写真上)と、ワイド2DINサイズと呼ばれている幅が20mm広いCN-S300WD(写真下)で、両者はサイズの違いからキー配置が異なり、デザインもそれに合わせて変更されている。機能的にはまったくの共通だ。
 従来モデルをベースとしているが、メモリー容量を8GBから16GBへと倍増させることで収録データを一段と充実。さらに上級モデルとなるストラーダHシリーズで好評のワイドVGAディスプレイ+LEDバックライト+クリアパネルを取り入れ、明るく鮮やかな表示を可能としている。ルックスについてもフラットなフロントパネルによってハイグレードなイメージが感じられる。
 ナビ機能での注目は本製品と同時にリリースされる無料Androidスマートフォン向け専用アプリ「ここいこ」との連携(iPhone向けアプリもリリース予定)で、これを使えば、アプリからYahoo!Japan(約650万件)、ぐるなび(約7.6万件)、るるぶDATA(約2.2万件)を使った地点検索が行え、地点データをBluetooth経由でSシリーズへと送れる。また、エコロジー&エコノミーなルートを提案してくれるエコルート探索や最大3年分の更新地図データプレゼント(Webユーザー登録&アンケート入力が必要)なども利用できる。
 AV機能には高感度な4チューナー×4アンテナ方式の12セグ/ワンセグ対応地デジや、SDリッピングやSDビデオ再生が可能な4GB・SDHCメモリーカードを搭載。
主要スペック:SDHC16GB/7型WVGAディスプレイ/12セグ&ワンセグチューナー/ バックカメラ接続対応/DSRC(ソフトによるバージョンアップが必要)&ETC車載器接続対応

モデル名などの入力で記事を検索!